FC2BBS

1517
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

演奏会のご案内 - パーカッションアンサンブル ポットベリー

2015/03/10 (Tue) 00:15:01

突然の書き込み、失礼いたします。
パーカッション アンサンブル“ポットベリー”と申します。
この度、第32回演奏会を下記の通り開催することになりましたので、この場をお借りしてご案内申し上げます。

と き
2015年3月22日(日)13:30開場 14:00開演

ところ
福岡市立少年科学文化会館ホール
(福岡市営地下鉄:赤坂駅下車(3番出口) 徒歩5分、
西鉄バス:長浜2丁目下車 徒歩1分/赤坂門下車 徒歩5分)
入場料
一般:1,000円  学生:800円 (全席自由)
前売り券の販売場所
(株)ヤマハミュージックリテイリング 福岡店  木下楽器店 本店 
クレモナ楽器  サウンド楽器  ムジカテラシマ
※なお、当日券(料金同じ)もご用意しております。

曲 目  
M.ラヴェル/横田大司編曲: バレエ音楽「マ・メール・ロワ」より
西村朗: 独奏マリンバ、独奏ティンパニと5人の打楽器奏者のための「マートラ」
               ― 独奏マリンバ 仲村美紀、独奏ティンパニ 永野哲 ―
L.アンダーソン/菅原淳編曲:「アンダーソン・メドレー」for percussion sextet
C.チャベス: TOCCATA For Percussion Instruments
横田大司: 月光のフロア
高橋宏樹: 打楽器三重奏「アマンド・ショコラ」
福田洋介: ラプソディー Ⅲ - 凛
      
連絡先
TEL 090-7374-8889

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

演奏会のお知らせ NPO法人オーケストラ創造 URL

2014/08/24 (Sun) 16:26:38

突然失礼いたします。
熊本にプロのオーケストラを創る活動をしていますNPO法人オーケストラ創造と申します。9月9日に熊本で室内楽の素敵なコンサートを行います。
よろしければ、下にあります案内をご一読いただけると幸いに存じます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「これは美しい夢のようなコンサート!」
     -リチャード・ストルツマンー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
クラリネットの巨匠ストルツマンと、
才能あふれる若きウェールズ弦楽四重奏団によるクラシック室内楽の至宝!!
モーツァルト/クラリネット五重奏曲
ブラームス/クラリネット五重奏曲
2014年9月9日(火) 19時~
くまもと森都心プラザホール(熊本駅前)
 このモーツァルトとブラームスのふたつのクラリネット五重奏曲は、それぞれがクラシック音楽の数多い名作の中でも最高傑作に属する名作です。この2曲を知っているということで、人生の宝が増えると言うことができるでしょう。
 そして演奏するのが、リチャード・ストルツマンとウェールズ弦楽四重奏団。
 巨匠と才能あふれる若者との共演で、新しい命を吹き込まれた名作は、私たちに最高の音楽体験を与えてくれるに違いありません。
 ストルツマン氏とウェールズ弦楽四重奏団の横溝耕一氏からのメッセージです。
===
“This is a beautiful dream concert: the pinnacle of the vision had by Mozart and Brahms quintet of clarinet and string quartet. Together The Verus Quartet and I will explore the genius of two centuries.”
     ―Richard Stoltzman-
「これは美しい夢のようなコンサート!
クラリネットと弦楽四重奏のために書かれた、モーツァルトとブラームスの頂点です。
ウェールズ弦楽四重奏団と私は、ふたつの世紀の天才たちの世界を探検します。」
     -リチャード・ストルツマン―
===
「学生の頃に繰り返し聴いた、我らが師である東京クヮルテットのCD。
その中で出会ったリチャード・ストルツマン。
何度も聴いたこれらの2曲を熊本で共演出来る日が来るとは!!
幸せな夜になる。」
  ―ウェールズ弦楽四重奏団 横溝耕一-
===
全席指定 6000円  学生半額 3000円(限定30枚)
チケット専用電話 080-4311-5795

- マイナーズ URL

2014/03/22 (Sat) 16:36:22

突然の書き込み失礼します。ザ、トロンボーンアンサンブルマイナーズと申します。
この度は、第9回「マイナーズ春のミュージックキャンプ」のご案内をさせていただきます。
マイナーズの本拠地である佐賀県を会場に1泊2日トロンボーンと向き合いながら愛好家同士で交流を深めるこのキャンプも9回目となりました。
マイナーズ監督山口尚人(新日本フィル副首席奏者)の監修のもと、トロンボーンの講師にはお馴染み、奥村晃(新日本フィル奏者/尚美ミュージックカレッジ講師)をお迎えし、九州ではあまり体験することのできない奏法についてのメカニカルなレクチャーなどをさまざまな器具を用いながら行います。
また、本年度よりトロンボーンとは音楽的にも仲間に属するユーフォニアム・チューバのクラスも新設し、佐藤和彦(新日本フィル首席奏者/国立音大・くらしき作陽大学講師)を迎え、ユーフォニアム・テューバの基本奏法から表現に至るまでをわかりやすくレクチャーいたします。
 少しでも多くの方にトロンボーン・ユーフォニアム・チューバと音楽の魅力を体感していただくために、この種のイベントとしては、他では類をみない程低料金にて開催しております。幅広い地区・年齢層の方々が多数参加されていますので、たくさんの仲間作りが出来ます。是非参加され楽しい時間を共有できれば幸いです。
詳しくは、マイナーズオフィシャルホームページをご覧下さい。
 定員に限りがありますので、受講を希望される場合は早めの申し込みをお願い申し上げます。
○日時:平成26年4月19~20日(1泊2日)
○参加費:10,000円(宿泊費・食費・受講料・保険料込み)
○対象:中学生~社会人(但し高校生以下については保護者の同意が必要)
○場所:嬉野市コミュニティーセンター「楠風館」(佐賀県嬉野市塩田町大字五町田甲3136番地1)
〇講師:奥村晃・佐藤和彦(新日本フィル)
〇監修:山口尚人(新日本フィル/マイナーズ監督)
○申込み〆切:平成26年4月14日(当日必着)

演奏会のご案内(北九州伯林的管弦楽団) - 北九州伯林的管弦楽団

2013/11/26 (Tue) 12:43:12

こんにちは。北九州伯林的管弦楽団です。
さて、このたび当管弦楽団では、以下の通り演奏会を開催する運びとなりました。
今回は,次世代を担う若手指揮者として内外で注目を集める中田延亮氏を招聘し,ドイツ・ロマン派の中でもひときわ偉容を誇る交響作品を残したアントン・ブルックナー(1824-1896)中期の大作,交響曲第5番をお楽しみ頂きます。
つきましては、ご多忙の折りとは存じますが、是非ご来場下さいますようご案内申し上げます。団員一同、心よりお待ち致しております。

北九州伯林的管弦楽団

日 時  平成26年1月12日(日)
     開場 14:30  開演 15:00

会 場  北九州市立響ホール
     [JR鹿児島本線八幡駅下車・徒歩約10分]

入場料  無料

曲 目  ブルックナー:交響曲 第5番

指 揮  中田 延亮

お問い合せ  (093)611-6706(中西)

無題 - 管理人

2013/04/21 (Sun) 20:57:17

テストです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.